消費税増税に伴いHP内の料金表示が一部変更となります。

【公式】矢掛屋 INN&SUITES

日本初のアルベルゴ・ディフーゾ認定ホテルです

矢掛屋は2018年、アルベルゴ・ディフーゾ協会(本部:イタリア)から日本で初めての「アルベルゴ・ディフーゾ」ホテルとしての認定を受けました。本館にある築200年以上の古民家を中心として、館内は「うなぎの寝床」と呼ばれる町家ならではの細長い構造を活かした空間が広がっています。旧山陽道を挟み、本館側には6つの客室、当時を偲ばせる中庭や蔵、そして地元の食材を活かしたレストラン・和食処「花鳥風月」やCafe & Bar「夷(えびす)」、そして反対の別館側には和室2室を含む客室8室と露天風呂や岩盤浴も含めた「湯華温泉」などがあります。
この矢掛屋本館・別館の他に江戸時代の米蔵を改装してシングルルーム7室の「あかつきの蔵 蔵INN」、1日1組限定の一棟貸し切り現代版旅籠「備中屋長衛門」などの宿泊施設が半径200m圏内に点在しています。
このように宿泊施設・フロント・レストランなどが一つの建物に集約されている従来のホテルとは違って、お客様の目的・嗜好に合った複数の建物が別々に配置されています。その中で「泊まるならここ」「食事をするならここ」といった感じで町中を回遊することにより、お客様は地域に溶け込んで滞在しているような感覚になるホテル群です。

江戸の古民家に 泊まる 味わう 癒やされる

  • 脇本陣も務めた伝統の古民家

    江戸時代の山陽道(西国街道)は、幕府が直轄する街道でした。
    矢掛宿はその街道の十八番目の宿場町として、大名の参勤交代制度とともに栄えました。
    そして、現在の矢掛町は、当時の街並みの特徴が今でも健全な姿で残されている国内でも有数の町です。

    この歴史ある財産の継承と矢掛町の文化産業として、
    古民家を「矢掛屋本館」「矢掛屋温浴別館」として再生することができました。
    里山ならではのゆったりとした時間や、地元の食材を活かした四季折々のお料理、
    そして矢掛町の文化に触れて頂くなど、
    格別なおもてなしで皆様のお越しをお待ちしております。

四百年の時を超えた風情を愉しむ

  • 江戸の古民家に泊まる

    大切な人と来てください
    帰りはもっと大切な人になります

    矢掛屋は、本館6室、温浴別館8室、備中屋長右衛門、蔵INN7室の全23室。
    すべての間取りが異なる洋室と和室、
    何度お泊りいただいても違った風情がお愉しみいただけます。

瀬戸内自慢の料理を味わう

矢掛屋のお湯で癒される

  • 矢掛屋のお湯で癒される

    矢掛屋温浴別館には、日帰り入浴ができる
    炭酸カルシウム温泉があります。
    そして、矢掛石を使った「岩盤浴」をご用意。
    のんびりと日頃の疲れを癒してください…

アクセス

Google Map

宿名

矢掛屋 INN&SUITES

住所

岡山県小田郡矢掛町矢掛3050-1

電話番号

0866-82-0111

備考

倉敷美観地区より車で約30分 尾道、鞆の浦より車で約50分 山陽自動車道鴨方ICから車で約10分

送迎あり(条件)
井原鉄道 矢掛駅※随時
山陽本線 新倉敷駅北口※お迎え時間 13時、15時30分、17時のうちでいずれかを選択ください。

※送迎ご希望の場合は事前に予約をお願いいたします。
アクセスページへ

館内のご案内

  • 矢掛屋施設のご案内(チェックインの場所について)

    ご宿泊のお客様へ
    お泊り頂くお部屋によってチェックイン場所が異なりますのでご注意下さい。
    「本館」のお部屋にお泊りのお客様は「本館フロント」へ
    「温浴別館」のお部屋にお泊りのお客様は「温浴別館フロント」へ
    「備中屋長衛門」「蔵INN」へお泊りのお客様は「あかつきの蔵チェックインカウンター」へ
    それぞれお越しください。

矢掛屋のお得情報 

記憶に残るサプライズを

  • 大切な人との特別な時間

    大切な人へ送るケーキのご注文。
    お誕生日や記念日のお祝いにケーキはいかがですか?
    ご宿泊日に合わせてケーキや花束のご用意ができますよ。

ご予約・お問い合わせ

ご不明な点はお問い合わせください。

あなたの質問に宿・ホテルに変わってお答えするちょっと賢いAIコンシェルジュです。

  • チャット形式で簡単に質問
  • 24時間いつでもすぐに回答
  • 人工知能が相手なので気軽に聞ける

0866-82-0111